【林修のレッスン!今でしょ】「豆乳シチュー」の作り方

料理

2022年4月12日に「林先生のレッスン!今でしょ!」で放送されていた、「豆腐・豆乳・おからの食べ方」の情報やレシピをご紹介します!

その中で紹介されていた、豆乳シチューについてまとめました。

■豆乳シチューの魅力


牛乳の代わりに豆乳を使用すると通常の約60倍の鉄分が摂取できます。

鉄分を摂取することで貧血防止はもちろん、肌トラブルを防ぐこともできるので、肌をキレイにしたい人は、豆乳シチューがおすすめです。

■作り方

※分量は正確にわからなかったので自分で作ってみて調整しています。

◎材料

※2人分
・鶏肉:200g(もも肉でも胸肉でもいいです。)
・玉ねぎ:1個
・じゃがいも:1個
・にんじん:1本
・しめじ:1株

・市販のクリームシチューの素(10皿分ではなく5皿分)
・豆乳:100ml
・水:400ml
・サラダ油:大さじ1
※牛乳の代わりに豆乳を入れるイメージです。

◎作り方

①玉ねぎ、じゃがいも、にんじんは一口大の乱切りにカット。しめじは石づきをとりバラバラにします。
②鶏肉の表面の水分をキッチンペーパーで拭き取り余分な脂肪を取り除きます。その後一口大にカットします。
③鍋にサラダ油を敷き野菜、鶏肉の順番でいれ、全体的に火を通します。
④水を入れて弱目の中火でにんじんとじゃがいもが柔らかくなるまで煮込みます。(沸騰しそうになったら完全に弱火にします)※10〜15分くらい。
⑤ルウを入れて混ぜます
⑥豆乳を入れて軽く煮込みます
⑦器に盛り付けて完成

◎我が家流の作り方

ダイエットのために、鶏肉は皮を外して使用しています。

■豆乳シチューで栄養満点の食事を!

豆乳はタンパク質を含んでおり、筋肉の生成や肌トラブルの改善にも効果的。
豆乳を使ったレシピで健康を維持していきましょう!

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります

参考:豆腐のタンパク質量・栄養素について解説!豆腐を活かした減量レシピも紹介

【関連記事】
【林修のレッスン!今でしょ】「豆乳そうめん」の作り方
【林修のレッスン!今でしょ】「豆乳味噌汁」の作り方
【林修のレッスン!今でしょ】「全部豆腐麻婆豆腐」の作り方
【林修のレッスン!今でしょ】「おからシチュー」の作り方
【林修のレッスン!今でしょ】「おから炒飯」の作り方
【林修のレッスン!今でしょ】「おから炒飯」の作り方
【林修のレッスン!今でしょ】「おからころっけ」の作り方

▼テレビ朝日「林修のレッスン!今でしょ」
火曜 20時00分~
出演:林修、バカリズム、斎藤ちはる(テレビ朝日アナウンサー) 、松本まりか、山瀬まみ、柴田英嗣、浮所飛貴、【講師】上原万里子 他