【林修のレッスン!今でしょ】「豆乳そうめん」の作り方

料理

2022年4月12日に「林先生のレッスン!今でしょ!」で放送されていた、「豆腐・豆乳・おからの食べ方」の情報やレシピをご紹介します!

その中で紹介されていた、豆乳そうめんについてまとめました。

■豆乳そうめんの魅力


豆乳と鶏がらスープを組み合わせて作りおいしさ抜群。最後にごま油を回しかけることで、保湿効果も期待ができます。

ラー油を加えることで辛味で食欲促進効果が期待できますし、豚肉などをトッピングすることでビタミンB1の摂取も。夏バテ予防にも効果的です。

■作り方

※分量は正確にわからなかったので自分で作ってみて調整しています。

◎材料

※2人分
・そうめん:4束(200g)
・調製豆乳(無糖):400ml
・鶏ガラスープの素:大さじ2
・すり白胡麻:適量
・水菜:2株(サラダリーフやちんげん菜で代用することもあります)
・生姜の千切り:適量(チューブ生姜でも大丈夫です)
・豚肉しゃぶしゃぶ用:150g
・ラー油:お好みで
・ごま油:小さじ2

◎作り方

①豚肉をさっと茹でる
②そうめんをゆでて冷水で洗い水気を切る
③ボウルに豆乳、鶏がらスープ、すりごまを入れ混ぜる
④水菜を4㎝の長さに切る(ちんげん菜の場合、さっとゆでてから食べやすい大きさに切る)
⑤器にそうめんを盛り、豚肉、水菜(サラダリーフ、チンゲン菜)をのせ「③」を注ぐ。
⑥最後に生姜を乗せ、ラー油、ごま油を回しかけたら完成。

◎我が家流の作り方

スープにチューブニンニク(小さじ1)を混ぜてるとパンチがあってgood!
くし切りにしたトマトをのせても美味しいです。

■豆乳を用いて効果的に栄養を摂取しましょう!

豆乳はタンパク質を含んでおり、筋肉の生成や肌トラブルの改善にも効果的。
豆乳を使ったレシピで健康を維持していきましょう!

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります

豆腐のタンパク質量・栄養素について解説!豆腐を活かした減量レシピも紹介

【関連記事】
【林修のレッスン!今でしょ】「豆乳シチュー」の作り方
【林修のレッスン!今でしょ】「豆乳味噌汁」の作り方
【林修のレッスン!今でしょ】「全部豆腐麻婆豆腐」の作り方
【林修のレッスン!今でしょ】「おからシチュー」の作り方
【林修のレッスン!今でしょ】「おから炒飯」の作り方
【林修のレッスン!今でしょ】「おから炒飯」の作り方
【林修のレッスン!今でしょ】「おからころっけ」の作り方
▼テレビ朝日「林修のレッスン!今でしょ」
火曜 20時00分~
出演:林修、バカリズム、斎藤ちはる(テレビ朝日アナウンサー) 、松本まりか、山瀬まみ、柴田英嗣、浮所飛貴、【講師】上原万里子 他