シンプリストとは?毎日が充実するシンプルな暮らしのメリットとなり方

シンプルライフ
【この記事を読んで欲しい人】
・毎日忙しくてやりたいことをする時間がない人
・次々に欲しいモノが出てきて家の中がモノで溢れている人
・豊かな暮らしをするためにもお金を稼ぐしかないと思っている人

最近「シンプリスト」という言葉を耳にするようになりました。

シンプリストは暮らしを簡素化、単純化することで無駄をなくし自分が暮らしやすい生活を実現する人たちのことです。

シンプリストになることで、忙しさやお金に関する不安、面倒な人間関係など様々なストレスから解放されることが可能に。

モノが多く、SNSで誰とでも繋がれる今の時代だからこそ知って欲しい、シンプリストという生き方についてお伝えします。

【この記事の内容】

  • シンプリストとは
  • シンプリストの魅力
  • シンプリストのなり方

■シンプリストとは

シンプリストとはシンプルな暮らしを心がける人たちのことですが、具体的にどういう人たちなのでしょうか?

また、似たような意味でミニマリストという言葉もあります。どのように違うのでしょうか?

◎シンプリストとは

シンプリストとは、簡単、質素、単純という意味を持つシンプルという言葉を語源とした言葉。

大量消費時代においてたくさんのモノを持つ人がいる一方で、モノの数には関係なく、暮らしの要素を単純化して生活している人たちのことです。

そのため、プレーンで統一感のある暮らしを実現しています。

◎ミニマリストとは

ミニマリストとは、最小、最低限、最小値という意味を持つミニマルという言葉を語源とした言葉。

最小限の持ち物で暮らすことで、無駄な時間やストレスを省き、自分の時間を有意義に過ごすことを目的としている人たちのことです。

“最小限主義者”ともいわれるのがミニマリストの定義です。

人によって最小限の定義が変わりますが、イメージされるのは部屋ほとんどなにもない人たちのことなのではないでしょうか?

◎シンプリストとミニマリストの違いは?

シンプリストもミニマリストも、モノに囚われず無駄を省き自分らしく有意義な暮らしをしよう!という考えは共通しています。

一方で、モノの数を減らすことに拘っていないシンプリストに対して、ミニマリストは最小限の状態(ミニマルな状態)を作ることに拘っています。

自分がやりたいことをおこない、有意義な時間を過ごすために生活をシンプルに考えようよ!そのために不要なモノを手放した方がいいけど最小限である必要はない。と考えているのがシンプリストなんです。

この点において、最小限にこだわるミニマリストとは明確な違いがあります。

【関連!おすすめ記事!】
ミニマリストとシンプリストはどちらがおすすめ?毎日を充実させる生き方。
忙しい人、お金がない人におすすめ。実践してわかったミニマリストに対する誤解。

■シンプリストの魅力

モノの数に拘らずシンプルな暮らしを実現することで、自分がやりたいことや楽しい毎日を実現するシンプリスト。

では、具体的にどんな魅力があるのでしょうか?

◎自分のやりたかったことに時間を使える

シンプリストは有意義な時間を過ごそうとするため、自分のやりたかったことに時間を使うようになります。

僕の場合、筋トレやブログ制作をやっている時が楽しかったので、ゲームを手放しなんとなく日常となっていた晩酌をやめました。

他にも、付き合いで仕方なく行っていた飲み会を断るようにも。

最初は抵抗があったのですが、どれもなんとなくやっていたことばかりだったのでストレスには感じません。

むしろ、その時間で自分のやりたかったことができるようになりました!

◎自分のほしいモノにお金を使える

シンプルな暮らしを好むため、あまりモノを買うことはありません。

ですが、モノを徹底的に減らそうと思っているわけではないので、気に入ったものは躊躇せずに買います。

そのため、これまでは「ちょっと高い…」と諦めていたものでも、自分の生活を豊かにするものであれば買うことが可能に。

僕の場合、PCで作業をする時に集中できるように高いイヤホンを買ったり、作業スペースを用意したりしました。

余計なモノにお金を使わない分、自分の生活の中で重要なモノにお金を使うことが可能になるんです。

◎好きなモノ、コトに囲まれて毎日が充実する

私たちの暮らしを豊かにしてくれることのひとつに、好きなモノやできごとに囲まれて過ごすという価値観があります。

気に入っているモノに囲まれて、好きなことをしていたら幸せですよね。

逆に、いくらお金があってたくさんのものに囲まれていても、あまり好きではなかったり忙しくて好きなことができていなかったら幸せになれません。

シンプリストになると自分の好きなモノやコトに集中できるので、毎日が充実していきます。

◎部屋が綺麗になる

好きなモノで生活環境が構成されていくため、自然と部屋が統一感を持つようになります。

僕自身はあまりこ家具や食器にだわる方ではありませんでしたが、自分が気に入ったものだけ取り揃えるため自然と家具や食器が統一されるように。

統一感をもたせると部屋が綺麗になりおしゃれになりますよ。

◎掃除が楽になる

不要なモノを手放していくので部屋にモノが少なくなります。

結果として掃除がしやすくなるように。

そもそも掃除の時間も自分が好きなことではないのでできる限り短縮させたくなります。

僕の場合クイックルワイパーでほとんどの掃除が完結するようになりました。

モノを出しっぱなしにしないので簡単に部屋全体が綺麗になっています。

◎人間関係が楽になる

友達がたくさんいることは素敵なことですが、大勢の人に関わることは時として問題や煩わしさも生まれます。

シンプリストになると、人間関係においても整理をするようになります。

苦手な人とはあまり付き合わない。いきたくもない飲み会に行かないなど人間関係がシンプルになるのです。

生きてゆく上で人間関係ほど厄介でストレスのかかることはありませんよね。

「シンプリスト」は喜びや悲しみを分かち合えるような親友がひとりいれば幸せだという考え方があるので、無駄に人間関係を広げようとはしません。

もちろん出逢いに対して消極的ということではなく、僕はむしろ積極的に人と話すようになりました。

その上で、「この人と一緒にいたいな」と思える交友関係を大切にしています。

■シンプリストのなり方

シンプリストになることで日々の暮らしが充実し、幸福度が上がってきます。

では、シンプリストはどうやってなればいいのでしょうか?

1、自分にとって大切なものとは何なのか考えて生きる

まずおこなうべきは、自分にとって何が大切なのかを考えることです。

今すでに持っているモノや、憧れているモノでも構いません。

理想の生活や大切にしているコトを考えましょう。

考えるときは紙に書き出してみるとより整理されます。

それらを明確にするコトで、自分にとって大切で必要なものが見え、手放すべき無駄なモノもわかります。

2、自分が好きなものだけに囲まれた生活をする

自分にとって大切なモノが何かを考えたら、好きなモノに囲まれた暮らしを始めましょう。

好きなモノや必要なモノを手元に残し、好きではないモノや必要のないものは積極的に手放していくことが大切です。

「必要のないモノでもしまっておけばいいじゃん!」と思う人もいるかもしれませんが、あまりお勧めはしません。

モノはそこにあるだけで集中力を奪っていきます。

読まなくなった漫画でも暇な時につい手に取ってしまい時間が過ぎていたということはありませんか?

また、不要なモノを取っておくとスペースがなくなり部屋がごちゃごちゃしてしまいます。

3、好きなモノを長く大切に使う

自分が好きなモノを長く愛用する意識を持ちましょう。

流行や周りの意見に流されそうになるのではなく、自分が好きなモノを身につけることが大切なんです。

そのためには、どんな小さなものでもよく吟味して選ぶことが重要。

吟味して自分が欲しいモノを手に入れるようにしてください。

4、統一感をもたせる

シンプルな暮らしを実現するためには、インテリアや洋服などの身の回りのアイテムに統一感をもたせましょう。

とはいえ、難しく考える必要はありません。

最初に自分にとって大切なコトを考えて自分の軸を作っているはず。

その軸の中で、同じテイストやトーンのものを揃えて簡素化することで、統一感が出て、分かりやすく、暮らしやすい、よりよい環境が手に入ります。

5、自分の生活スタイルを知る

自分の好きなモノを知ると同時に、生活スタイルも理解しましょう。

常にバラバラな仕事が発生し、イレギュラーな差込業務が頻発しては本来やりたかった仕事が一向に進みませんよね。

生活も同じです。1日の時間の使い方や日々のスケジュールを理解するコトでよりシンプルな暮らしをするためです。

朝は何時に起きて何をするのか、夜寝る前はどう過ごしたいのかなど、ざっくりとでもいいので生活スタイルを確立させておくと自分の時間も確保しやすくなります。

6、自分と向き合う時間を作る

シンプリストとして生活を始めたら、定期的に自分と向き合う時間を作りましょう。

好きなモノは変わっていくため自分を見つめる時間が必要だからです。

その時の自分にとって何が必要だと感じているのかを理解しているコトで、自分にとって適切な迷わない判断をすることができます。

■まとめ

シンプリストは、自分がやりたいことをおこない、有意義な時間を過ごすためにシンプルな生活を心がけている人のこと。

ミニマリストと異なり、モノの数にこだわりを持ちません。

シンプルな生活を心がけると


・自分がやりたいことに時間を使える。
・お気に入りのもモノに囲まれて生活ができる。
・ストレスが減る。

とたくさんのいいことがあるんです。

充実した毎日を過ごすために、まずは、”自分にとって大切なことはなにか?”から考えてみてください。

【関連!おすすめ記事!】
ストレスが多い人におすすめ!ミニマリストになると解決するストレス!
忙しい人、お金がない人におすすめ。実践してわかったミニマリストに対する誤解。

参考:
物はなくさず“簡単・単純化”。「シンプリスト」の生き方を知るための10のこと
「ミニマリスト」「シンプリスト」の違いって?物を大切にする生活へ