プロテインは朝飲んだ方がいい?朝にプロテインを飲むメリットとおすすめな人の特徴!

未分類

プロテインをいつ飲んだらいいのかわからない
効率的に筋肉をつけたい
朝にプロテインを飲んだ方がいいっていうけど本当?

プロテインを飲み始めたものの、いつプロテインを飲めばいいか悩んでいませんか?

「プロテインは朝に飲んだほうがいい」という意見もありますが、筋トレ初心者でも朝に飲むのがいいのかわからない人もいるはず。

この記事では、

・プロテインを朝に飲むメリット
・プロテインを朝に飲むべき人の特徴

についてお伝えをします。

【プロフィール】
名前:のり
2年以上にわたり筋トレとプロテインの摂取を継続。体脂肪率は19%→10%。
1日5分だけ筋トレをしていた筋トレ初心者時代からプロテインを飲用。
大会に向けて追い込むガチ勢ではなく、引き締まった体を目指し筋トレを実施。
筋トレ初心者が抱える悩みや状況に寄り添ってわかりやすい説明をします。

プロテインの飲み方や選び方について知りたい人はこちらの記事をご覧ください。

筋トレ初心者が押さえておくべきプロテインの正しい飲み方!飲み方、タイミングなど!

筋トレ初心者が押さえておくべきプロテインの正しい飲み方!飲み方、タイミングなど!

筋トレ初心者はどうやってプロテインを選べばいい?プロテインの種類と5つの判断基準

筋トレ初心者はどうやってプロテインを選べばいい?プロテインの種類と5つの判断基準

朝にプロテインを飲むメリット

筋肉の分解を防いでくれる

朝は体の中から水分や栄養素が枯渇してしまっている状態です。

寝ている間は水分補給や食事をおこなえないので当然ですよね。

僕たちの体は、体の中のエネルギーや栄養が枯渇してしまうと、糖新生といって筋肉を分解してエネルギーを生み出そうとします。

この状態のまま過ごしてしまうと筋肉が分解され放題。

せっかく筋トレをしても筋肉がつきません。

また、筋肉が分解されるということは代謝も下がるので太りやすい体になってしまいます。

そこで、プロテインの出番!

プロテインを朝飲むことで、タンパク質の補給が可能に。

筋肉の分解を防いでくれるのです。

筋トレ初心者でもプロテインを飲むべき5つのメリット!

筋トレ初心者でもプロテインを飲むべき5つのメリット!

ダイエット効果が期待できる

タンパク質を補給することにより筋肉の分解を防ぎくことができるとお話ししました。

これに加えて、仮に朝食になにも食べない場合、体がエネルギーを求め栄養を吸収しやすい状態になってしまいます。

そんな状態でランチを迎えてしまうと、ドカ食いにつながりますし、体も脂肪を蓄えようとするのです。

朝にプロテインを飲んでおくことで、体に栄養を与えることができるので、こうした事態を回避することが可能。

もちろん、筋肉の分解を防ぎ代謝を下げないことによるダイエット効果も期待できます。

睡眠の質が向上する

朝にタンパク質を摂取することにより睡眠の質が向上します。

タンパク質を構成するアミノ酸の1つである「トリプトファン」が日中に「セロトニン」に変化。夜になると睡眠を促すホルモンである「メラトニン」になるからです。

ちなみに、睡眠の質が悪く寝不足だとストレスから暴食に走るため、より太るリスクに。

朝にタンパク質を摂取をすることで太りにくい好循環が生まれるというわけですね!

1日の仕事が捗る

やる気を引き出す「ドーパミン」や「セロトニン」などの主成分はタンパク質に含まれるアミノ酸。

そのため、プロテインを飲んでタンパク質を補給することによりドーパミンやセロトニンの分泌を促し、1日の集中力を高めたり、ストレスを和らげたりする効果が期待できます。

朝のプロテインの飲み方

起床後すぐに飲もう

朝にプロテインを飲むなら、起床後すぐのタイミングがおすすめです。

すでにお伝えをした通り、起床時は体の栄養が枯渇した状態。

一刻も早くタンパク質を補給し筋肉の分解を防ぐ必要があるからです。

また、朝食を食べる場合でも先にプロテインを飲むのがおすすめ。

というのも、食事の場合、消化吸収に時間がかかるからです。

食事と同時にプロテインを飲んでしまうと、食事と同じスピードで消化吸収されるため、プロテインが吸収されるのに時間がかかってしまうデメリットが。

起床後すぐにプロテインを飲んで、食事の準備や身支度を整え朝食を摂ると、起床後すぐに飲んだプロテインが吸収された状態で食事ができます。

冷たい水で割らない

起床後は体がまだ眠っている状態なので、キンキンに冷やした水でプロテインを作って飲むと、体に負担をかけてしまいまう恐れが。

常温か、冷たくするにしても少量の氷を入れるにとどめましょう。

作り置きはしない

忙しい朝、少しでも時間短縮のために前日にプロテインを作っておき、冷蔵庫で保管・・・一見効率的に見えますが、これは危険です。

プロテインの作り置きは食中毒のリスクが高いためです。
参考:https://melos.media/wellness/21278/
面倒臭いかもしれませんが、朝に作るようにしましょう。

朝にプロテインを飲むのがおすすめな人


人それぞれ生活リズムやスタイルがあります。

朝にプロテインを飲むことでタンパク質の枯渇が防げるため、多くの人におすすめ。

ですが、その中でも特に朝プロテインを飲むのがおすすめな人はいるので、ご紹介をします。

筋肉をつけたい方

筋肉をつけたいと考えている人は朝からプロテインを飲みましょう。

筋肉の分解を防いでくれますし、朝からしっかりとタンパク質を補給しておくことで、1日に必要なタンパク質量も摂取しやすくなります。

飲む際は、筋肉の増量や維持に必要な栄養素を多く含んだ「ホエイプロテイン」を飲むのがおすすめです。

ダイエットを成功させたい方

ダイエットをしたい方も朝にプロテインを飲むことがおすすめです。

筋肉の分解を防ぐことで代謝を落としにくくできるからです。

また、水で割ったプロテインはカロリーも低いため、ベーコンエッグやオムレツなどの洋食を多く食べるよりもカロリーを抑えることが可能になります。

朝は食欲が湧かない人

食欲がわかず朝食を食べないという人もプロテインを飲んでタンパク質を補給しましょう。

プロテインを飲むことでタンパク質を補給することができ、筋肉の分解を防いでくれます。

そもそも、朝に食欲が湧かないというのは、体が栄養を求めていないということではなく、朝に食事を摂るリズムができていないということ。

いきなり栄養たっぷりの朝食を食べようとしても、体としては「いや、こんな時間からこんなに食べるなんて聞いてないよ〜」と悲鳴を上げてしまうのです。

逆にいうと、朝食を食べる習慣を作れば、だれでもしっかりと朝ごはんを食べたくなります。

まずは、プロテインなどの液体系の食事からスタートし、「この時間に栄養がくるからね!」ということを教えてあげましょう。

朝食にタンパク質が少ない方

「朝食は食べているよ!」という人でも、内容を見てみると、ダイエット系のシリアルだったり、菓子パン一つだったりすることも。

それでは必要な栄養を摂ることができておらず、筋肉の分解が進んでしまいます。

もちろん食べないよりは食べた方がいいのですが、せっかく朝食を摂るのであれば、プロテインも追加して栄養を補給してください。

朝活をする方

朝活をする人も朝にプロテインを飲むことがおすすめでです。

というのも起床してから1時間、2時間と朝活に取り組んでしまうとその分筋分解が進んでしまうから。

起きて朝食を食べるまでに時間が空いてしまうのであれば、朝活をしながらプロテインを飲んでおくと、筋肉の分解を防ぐことができます。

より即効性高く筋肉に栄養を与えたいということであれば、プロテインではなくEAAを飲むのもおすすめです。

僕の場合、20時ごろに夕飯を食べて22時に就寝。毎朝5時に起きる。という生活をしているので、起床した時には筋肉の栄養が枯渇した状態です。

なので、起床後はすぐにEAAでアミノ酸を補給し、顔を洗ったり準備をします。

そうすると大体15分くらい経っているので、プロテインを飲み、7時まで朝活に励むという流れになっています。

朝にプロテインを飲んで1日元気に!

朝にプロテインを飲むメリットについてお伝えをしました。

寝ている間は栄養補給ができないので朝にタンパク質を摂ることで体に必要な栄養を与えることができます。

朝食や朝の過ごし方を見直して、必要に応じてプロテインを取り入れてみてください。

朝以外のタイミングでいつプロテインを飲むのがおすすめなのかを記載した記事はこちら!

プロテインはいつ飲むのがいいの?筋トレ初心者におすすめなプロテインを飲むタイミング

プロテインはいつ飲むのがいいの?筋トレ初心者におすすめなプロテインを飲むタイミング

 

プロテインは夜飲むべき?寝る前にプロテインを飲むメリットと注意点!


プロテインは夜飲むべき?寝る前にプロテインを飲むメリットと注意点!