筋トレ初心者はどうやってプロテインを選べばいい?プロテインの種類と5つの判断基準

未分類

プロテインを飲み始めたいけどどのプロテインを選べばいいかわからない
筋トレ初心者におすすめのプロテインを知りたい

「筋トレをするならプロテインは絶対に飲んだほうがいい!」って言いますけど、どんなプロテインを選ぶべきなのか悩みますよね。

種類もたくさんありますし、お金だってかかります。飲んでみたら美味しくないなんてこともあるかもしれません。

この記事では、

・プロテインの種類
・筋トレ初心者のプロテインの選び方
・筋トレ初心者におすすめのプロテイン

についてご紹介していきます。

プロフィール
名前:のり
2年以上にわたり筋トレとプロテインの摂取を継続。体脂肪率は19%→10%。
1日5分だけ筋トレをしていた筋トレ初心者時代からプロテインを飲用。
大会に向けて追い込むガチ勢ではなく、引き締まった体を目指し筋トレを実施。
筋トレ初心者が抱える悩みや状況に寄り添ってわかりやすい説明をします。

プロテインってなに?


プロテインというと、マッチョが飲む白い粉をイメージするかもしれませんが、もともとは、「タンパク質」を意味する英語。

筋肉や肌、髪の合成に必要なタンパク質そのもののことを指していたのです。

タンパク質は、3大栄養素の一つ。

つまりプロテインとは本来、筋トレをしている人だけが飲むものではなく、筋トレ初心者はもちろん、健康に気をつけている人が飲むべき「栄養補助食品」になのです。

筋トレ初心者でもプロテインを飲むべき5つのメリット!


筋トレ初心者でもプロテインを飲むべき5つのメリット!

プロテインは大きく分けて3種類


プロテインは大きく「ホエイ」「カゼイン」「ソイ」の3つの種類があります。

それぞれどんな特徴があるかみていきましょう。

ホエイ

ホエイプロテインは牛乳から作られているプロテインです。

吸収速度が速く、タンパク質を構成しているアミノ酸組成も豊富に含まれていることから主流のプロテインになります。

3種類のホエイプロテインはどれを選ぶべき?自分にあったプロテインの選び方


3種類のホエイプロテインはどれを選ぶべき?自分にあったプロテインの選び方

カゼイン

カゼインプロテインも牛乳から作られているプロテイン。

牛乳の約2割がホエイプロテインで残りの8割がカゼインプロテインの成分。

カゼインは元々の原料の性質として水に溶けにくいため、胃の中では胃酸に反応して一旦固まってしまいます。

これだけをみるとマイナスなように感じるかもしれませんが、逆にこの性質を利用して長い時間にわたって血中のアミノ酸濃度を高める目的で使用する人もいます。

とはいえ、長時間かけて吸収することを見越してプロテインを飲まないといけないので、少し上級者向けのプロテインとも言えます。

ソイ

ソイプロテインは、牛乳から作られるホエイやカゼインとは異なり、大豆を原料としています。

大豆が原料ということで食物繊維が豊富に含まれているため、、腸内環境を整えるためにも役立ちます。

また、カゼインプロテインと同じく、吸収スピードがゆるやかなので腹持ちがいいのも特徴。

満腹感が続くため、間食を減らしてダイエットを成功させたい方はソイプロテインを選ぶと良いでしょう。

加えて、大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするので、肌のハリや女性らしい体型を保ちたいといった美容目的の方にもおすすめです

一方で、お伝えした通り、吸収スピードが緩やかなため、筋トレ前後に素早く栄養補給を行う目的にはあまり適していません。

カゼインプロテイン同様上級者向け、もしくはダイエットをが目的の女性向けのプロテインといえます。

ソイプロテインは避けるべき?筋トレ初心者のソイプロテインの活用法


ソイプロテインは避けるべき?筋トレ初心者のソイプロテインの活用法

ソイプロテインはおいしい?筋トレ初心者がソイプロテインを飲んだ感想と体の変化


ソイプロテインはおいしい?筋トレ初心者がソイプロテインを飲んだ感想と体の変化

筋トレ初心者のプロテインの選び方

用途に分けて選ぼう

一般的なプロテインの選び方として、用途に分けて選ぶ方法があります。

例えば筋肉を大きくしたい、筋肉を増やしたいという目的で筋トレを行うのであればホエイプロテインを選択。

なぜなら、ホエイプロテインは吸収スピードが速いため筋トレで負荷をかけた筋肉に素早く栄養を与えることができるからです。

一方、筋トレ前後にはホエイプロテインを飲んでいるものの、寝ている間の腹持ちを良くしたいなど目的があるのであれば、カゼインプロテイン。

ダイエット目的や美容目的であれば大豆から作られたソイプロテインを選択し、イソフラボンの栄養を吸収するのもよいでしょう。

僕の場合、筋肉量の増加や筋肥大を目的としているため、ホエイプロテインを飲んでいます。

一方、僕の妻は美容やダイエットが目的であるためソイプロテインをメインとして飲んでいます。

自分の目的に合わせて飲むプロテインを選んでみてください。

成分で選ぼう

プロテインとして主流のホエイプロテインにおいては、タンパク質の純粋度というものが存在します。

WPIとWPCという2種類です。

■WPI
ホエイプロテインのタンパク質純度90%前後のもの。値段は高いものの、タンパク質の純度が高く乳糖が含まれていないため、腸に負担が少ない。そのため、お腹が緩くなることやオナラや体臭が気になるという心配がない。■WPC
ホエイプロテインのタンパク質純度が80%以下のもの。WPIのプロテインに比べて価格は安いものの、タンパク質以外に、乳由来の成分が含まれてる。けっして品質が悪いというわけではないが、乳糖が含まれているためお腹が緩くなったり、オナラが臭ったりする可能性がある。

そのため、お財布事情を気にしなくてよければ、WPIのプロテインがおすすめ。

もちろん、WPCのプロテインを選んだからといって、だれもがお腹が緩くなるということではありませんし、すぐに体臭がキツくなるわけではありません。

体質の影響もありますし、日々の食生活で改善ができるので、WPCのプロテインを選んだ場合は食事を見直して対処してみてください。

飲みやすさで選ぼう

目的や成分で選ぶという話をしてきましたが、プロテインは毎日飲むものなので、飲みやすさで選ぶことも重要です。

特に、飲み初めは粉っぽさが気になったりもするもの。

粉っぽいプロテインが苦手という方は、コンビニで売られているような既に飲み物として用意をされたプロテインを飲むようにするといいでしょう。

 

味で選ぼう

飲みやすさとも同じ意味合いになるのですが、味で選ぶことも重要です。

やっぱり美味しくないと飲み続ける気が起きません。

こればかりは、いろんなプロテインを飲んで自分の込みを探す必要があります。

ビーレジェンドなど、それぞれのフレーバーのお試しパックを提供しているメーカーもあるため、「どの味が合うんだろう?」という方は、そちらを試してみるのもおすすめです。

 

価格で選ぼう

最後の重要な要素は、価格になります。

お金がかかりすぎると、経済的な面でネックになり続けることができません。

初回利用者割引があるプロテインも多いので、自分の好みを探すという意味でも、はじめのうちはいろんなプロテインを試してみるのがいいでしょう。

自分にあったプロテインを選んで体を作ろう!


筋肉をつけるためにはもちろん、健康な体の維持にも欠かせないプロテイン。

ジムでガンガン筋トレをするマッチョが飲むものと思ってしまうのは非常にもったいないです。

また、プロテインは毎日摂取してこそ意味があるもの。なので、長期的な視点で取り入れ続ける必要があります。

自分の体質や好み、お財布事情に合わせたプロテインを選び体を作っていきましょう!

筋トレ初心者が押さえておくべきプロテインの正しい飲み方!飲み方、タイミングなど!


筋トレ初心者が押さえておくべきプロテインの正しい飲み方!飲み方、タイミングなど!

筋トレ初心者が知るべき、筋肉がつくメカニズム


筋トレ初心者が知るべき、筋肉がつくメカニズム

筋トレ初心者が買うべき道具は2つだけ!最初に買っておきたい筋トレグッズ


筋トレ初心者が買うべき道具は2つだけ!最初に買っておきたい筋トレグッズ

プロテインはいつ飲むのがいいの?筋トレ初心者におすすめなプロテインを飲むタイミング


プロテインはいつ飲むのがいいの?筋トレ初心者におすすめなプロテインを飲むタイミング

参考: