衣替え時期に断捨離をするのがオススメな理由

主夫の家事ノウハウ
この記事を読んでほしい人
・家の中をスッキリさせたいという人
・これから衣替えをしようという人
・ミニマリズムやシンプルライフに興味がある人

3月も後半、徐々に春が近づいてきましたね。

今週は全国的に気温が真冬並み。僕の住む街でも雪が降るなど、まるで冬に戻ったような天気でした。

そんな冬の悪あがきも終わり「さて、そろそろ衣替えをしようかな」という人もいるのではないでしょうか?

衣替えをするときにおすすめなのが衣服の断捨離です。

今回は、衣替えと合わせて断捨離をするメリットや、断捨離方法をお伝えします。

■衣替えと一緒に服の断捨離をするメリット

なんとなく、「衣替えするしいらない服も処分しちゃおう」と考えている人、もったいないです!

衣替えと一緒に断捨離をすると、相乗効果で衣替えも断捨離もうまくいきます。

「ついでにいらない服は処分しよう」ではなくて、「衣替えのタイミングで断捨離をしよう!」と行動を起こすべきです。

この章では、衣替えと一緒に断捨離をするメリットについてお伝えします。

◎片付けやすい

衣替えと一緒に断捨離をするべき最大の理由は、”片付けがしやすくなる”ということにあります。

服を入れ替えるときに、しまい直すのに苦労をした経験はありませんか?

服の数が少ないミニマリストであれば、スペースが余っているので、大した労力もなく入れ替えることが可能なんです。

収納には限りがあります。にもかかわらず収納のキャパギリギリか、あるいはそれ以上の衣服を「どうやってしまおう」と考えるから大変なわけ。

その状況を打破するために有効的なのが、不要な衣服を減らすという断捨離です。

いらない服を手放して量を減らしてしまえば、許容量に収まり衣替えが簡単に行えます。

◎判断がしやすい

衣替えと一緒に断捨離を行うことが有効な2つ目の理由は、”断捨離の判断がしやすい”からです。

現在も使っている服であれば、「先週も着たってことは、もっておいたほうがいいだろう」とたいして好きでもない服でも取っておきたくなります。

こうして、どんどん不要な服が溜まっていくんです。

一方で衣替えのタイミングであれば、そうした使用状況に関係なく判断をすることが可能に。

例えば、これから冬服をしまうのであれば、

「今年はよく着たけど、その分生地も痛んだし汚れちゃったかな。もう手放しちゃおう」と次着る予定もないので、服の状態を見て的確な判断がくだせます。

逆に、これから夏服をだすのであれば、

「流行や体型に合わないから手放しちゃおう」とまだ着ていないので、自分が着たいかどうかで判断できます。

「最近着た」という情報がないだけで、断捨離の判断がかなりしやすくなるというわけですね。

◎新しい服に出会える

「別れがあるから出会いがある。」これは人間関係に限らず、服やモノにも言えます。

似たような服を既に持っていたら「こっちの方がステキだけど…まだあるからいいか」と新たな出会いを逃してしまいかねません。

その時の自分にあったお気に入りの服を着ることは、毎日楽しく過ごすことにもつながります。

多くの人が、毎シーズン何かしらの服を買うはず。

ステキな出会いのために、不要な服は手放しましょう。

■断捨離の方法


「じゃあ、早速断捨離をしよう。衣替えと一緒にやればいいのね」という人、ちょっと待ってください!

衣替えのついでに、「あ、この服手放しちゃおう」と断捨離を行うだけでは不十分です。

たいして服が手放せず、結局大変な衣替えが待ち受けています。

この章では、正しい断捨離方法についてお伝えします。

◎衣服を一度全部出す

まずは、一度衣服を全部床に出してしまいましょう。

クローゼットにかかっている服、引き出しに入っている服、ベッドの下の収納や寝室のタンスの中など、全部を一箇所に集めてください。

ぜんぶ出してみるとかなりの量に。床一面に。膝くらいの高さまで積み重なることになります。

ほぼ間違いなく「こんなにあったんだ…」と思うはず。

この、「こんなに持っていたんだ」とモノの量を把握することが重要なんです。

モノの量を把握していなければ「一応これもとっておこうかな」となってしまいがちですが、モノがたくさんあることを把握できれば「こんなにあるなら捨ててしまおう」と手放すことを選択しやすくなるから。

まずは衣服は一箇所に集めて全部出してしまいましょう。

◎お気に入りの服を選ぶようにする

服を全部出したら選別に入りましょう。

注意してほしいのは、この時の選別で行うのは、捨てるモノを選ぶのではないということ。

残しておきたいお気に入りの服を選ぶようにしてください。

捨てるモノを選ぶのではなく、残しておきたいお気に入りのモノを選んだ結果、残ったものを手放すんです。

捨てることを考えると「これはまだ着れそう」「これはもしかしたら必要になるかも」と判断基準がぶれやすくなります。

一方で、お気に入りの服を選ぶようにしておくと、判断基準は「着たい」か「着たくない」かの二択になり、シンプルなので断捨離がしやすくなります。

お気に入りの服を収納して残ったものは思い切って手放すようにしてしまいましょう。

◎触って考える

選別をする時は必ず触って考えるようにしてください。

パッと見て「ここらへんは気に入っているから残しておこう」と決めようとするのはNG。

判断するのがめんどくさくなってどんどん残すものが増えてしまうからです。

「あれ、ここら辺汚れがあるな。」
「思ったよりも毛玉がついている」
「首周りヨレヨレだな」

しっかりと触って確かめることによって、みるだけよりはるかに多くの情報を手に入れることが可能に。

その中で、「これはまた着たい」「自分に似合っているから必要」という服を残すようにして下さい。


服の断捨離を成功させるポイント
・衣服を一度全部出す
・お気に入りの服を選ぶようにする
・触って考える

■衣替えのタイミングで断捨離をしてお気に入りの服を着よう!

ここまで、衣替えと一緒に断捨離をするメリットや断捨離の方法についてお伝えしてきました。

「ミニマリストで服が少ない」という人であれば、いちいち衣替えをする必要はありませんが、多くの人は衣替えを必要とするはず。

モノを手放す際の注意点については別記事にまとめているので、よろしければそちらもご覧ください。
衣替えの季節に!ミニマリストがおすすめする服の断捨離法!

また、衣替えを行う時期についての記事はコチラに
2021年の衣替え時期はいつから?超簡単な衣替えのコツ!

衣替えと一緒に断捨離をすれば、お気に入りの服が手元に残り、いつも着ることが可能に。

「今日の服も好き♪」「自分にあった服が着られている」と思えると毎日も楽しくなってきます。

衣替えと一緒に断捨離をして、日々の生活を豊かにしていきましょう。

参考:https://diamond.jp/articles/-/202837
  https://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_E1493607259117/