筋トレやダイエットにおすすめ!鶏胸肉のガパオライス!作り置き!お弁当にも!

料理

鶏胸肉を使うことでタンパク質の摂取可能。パプリカとピーマンを使うことでビタミンCも豊富に摂れるガパオライスです。お昼ご飯のお弁当におすすめです!

■鶏胸肉のガパオライス の魅力


鶏胸肉を使っているのでタンパク質が摂取できます。

また、パプリカやピーマンにはビタミンCがかなり豊富。大きめのピーマンにはレモン1個分のビタミンCが含まれていると言われるほどです。

ビタミンCには、風邪予防や肌の調子を整えてくれる効果も。パプリカにはビタミンEも含まれており抗酸化作用による美肌効果やアンチエイジング効果も期待できます。

かなり栄養価が高い1品メニューとなります!

なにより、週末に作り置きをしてタッパーに入れておけば、レンジで5分チンをするだけで食べられるように。お昼ごはんに栄養価の高いご飯を食べることが可能です。

ダイエット、美容に効果的!鶏胸肉を美味しく食べる方法!

■作り方

◎材料※4食分

・鶏胸肉:2枚
・ピーマン:2個(大きめのもの)
・パプリカ(黄色&赤色):それぞれ1個ずつ
・たまねぎ:1個
・にんにく:1かけ
・しょうが:1かけ
・ごま油:こさじ1

鶏肉の下拵え用(ブライン液)
・砂糖:こさじ1
・塩:こさじ1
・水:100cc

調味料
・酒:おおさじ1
・醤油:おおさじ1(あればナンプラー)
・オイスターソース:大さじ1.5(なければ中濃ソース)
・カレー粉:こさじ2

◎作り方

下拵え
鶏胸肉の皮と余分な脂肪を取り、キッチンペーパーで水分をとる。フォークを数カ所刺して、ブライン液に浸ける(2時間くらい冷蔵庫で放置できるといい)

①鶏肉を1センチくらいのサイコロ上にカット。
②玉ねぎ、ピーマン、パプリカを1㎝角にカット。にんにく、しょうがはみじん切り
③フライパンにごま油をいれて中火で熱し、「②」を入れて軽く炒める。
④香りがでたら「①」を入れて鶏肉に火が通るまで炒める。
⑤酒、醤油、オイスターソースを回し入れる。カレー粉を入れて混ぜたら完成

◎アレンジ!

お米をもち麦にすると栄養価がUPするのでおすすめです!
目玉焼きや温泉卵を加えると栄養価も高まりますし、より美味しくなります!

■作り置きでいつでも栄養価の高い食事を!

僕はできるだけ鶏胸肉を柔らかくしたいのでブライン液に浸ける下拵えをしますが、あまり気にならない人は下拵えなしでも構いません。

簡単に作れる上、大量に作ったら冷凍して保存も可能。

週末に作り置きをして、忙しい日にレンジでチンをすればいつでも栄養たっぷりのご飯が食べられます!

朝からしっかりタンパク質が摂れる!サラダチキンサンドの作り方
トマト缶で作る黒酢スープ