キャプテン・アメリカ、クリスエヴァンスの体の作り方。トレーニング方法!

トレーニング方法

筋肉のついたかっこいい体と言われて想像するのはどういう体ですか?

ボディビルダーのようなムキムキの体?アスリートのような試合で高いパフォーマンスを発揮する体?それとも、モデルさんのようにすらっとしながら引き締まった体?

目指す姿は人それぞれあると思いますが、筋トレを成功させるためには”なりたい姿”を明確にすることが大切です。

僕が憧れるのは、キャプテン・アメリカで有名なクリス・エヴァンスのようなきれいな逆三角形の肉体。肩と背中の広がりに憧れます。

今日は、クリス・エヴァンスが行っているトレーニング方法についてまとめました。
(画像引用:https://www.chicagotribune.com/)

■クリス・エヴァンスとは


(画像引用:https://manofmany.com/)

◎経歴

名前:クリストファー・ロバート・エヴァンス
生年月日:1981年6月13日
出身地:アメリカ合衆国マサチューセッツ州サドベリー
職業:俳優

2005年公開の『ファンタスティック・フォー』のヒューマン・トーチ役で知名度を上げ、ハリウッド期待の若手俳優となりました。

その後、2011年に公開された『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』の主人公キャプテンアメリカを演じ、一躍超人気俳優となりました。

劇中で見せる肉体が本当に美しく、多くの人を虜にしたはず。

◎身長・体重

・身長:183cm
・体重:88kg
・BMI:26.28

見た目以上に体重があることにびっくりしました。

ちなみに、筆者の身長も183㎝ながら、体重は73kg。
同じ体重だからこそ、あと15kg増やすことの難しさがわかります。

BMIが26.28と数値だけで見るとやや肥満の部類になってしまうのですが、体を見る限り筋肉で体重が増えており脂肪は少なそう。

本当にかっこいいですね!

■トレーニング方法

◎月曜日:背中

・デッドリフト 5set 4〜6rep
・ワンアームダンベルロウ 3set 4〜6rep
・シーテッドロウ 3set 6〜8rep
・ラットプルダウン 3〜4set 8〜10rep
・バックエクステンション 4set

◎火曜日:胸

・インクラインベンチプレス 3〜4set 4〜6rep
・ダンベルベンチプレス 3set 8rep
・ケーブルクロスオーバー 3set 10〜12rep
・プッシュアップ 5set

◎水曜日:脚

・ランジスクワット 4set 6〜8rep
・レッグプレス 4set 10〜12rep
・レッグカール 4set 10〜12rep
・カーフレイズ 5set 10〜15rep

◎木曜日:肩

・ダンベルショルダープレス 3セット×6~8rep
・シュラッグ 3セット×5rep
・バーベルプレス 3セット×5rep
・フロントレイズ 3セット×15rep
・サイドレイズ 3セット×15rep
・リアレイズ 3セット×15rep

◎金曜日:腕
・プリーチャーカール 3セット×12~15rep
・スカルクラッシャー 3セット×8~10rep
・バイセップカール 3セット×15rep
・ハンマーカール 3セット×12~15rep
・トライセップスエクステンション 3セット×10rep
・バーベルカール 3セット×10~12rep

土曜日と日曜日はOFF

週5でガッツリとハードなウェイトトレーニングを行なっているクリス・エヴァンス。
鍛え抜かれた美しい体にも納得です。

■食生活

Shot of a young man eating fresh vegan salad with chickpeas balls and sesame sauce on rustic wooden table

「役作りのトレーニングはめちゃくちゃキツかった」と話すエヴァンスですが、何よりもキツかったのは筋トレではなかったそうです。

「食事が1番やばかった」とのこと。

何しろ、ほとんど常に満腹になるほど食事をしていたそう。鶏肉を食いすぎて吐き気がするほどだったらしく、めちゃくちゃストイックな食生活だったんだとか。

クリス・エヴァンスが実際に摂取した、1日の食事内容が明らかになっているので下記で紹介します。

・朝食:チキンソーセージフリッタータ
・朝の間食:ホエイプロテインシェイプ、BCAA5g
・トレーニング前の間食:リンゴとアーモンド
・トレーニング後の間食:ホエイプロテインシェイク、BCAA5g
・トレーニング終了の20分後:チキンサラダ、玄米
・午後の間食:ローカーボホエイプロテインシェイク
・夕食:玄米入りチキン&ペッパー(野菜、魚、鶏肉や牛肉などの赤身肉多め)

なんと1日7食。間食やプロテインで絶えずタンパク質を摂取していたことが窺えます。
これは体が大きくなるわけですね。

理想の姿を目指してトレーニングをしよう

キャプテン・アメリカことクリス・エヴァンスの体づくりについてご紹介してきました。

なりたい体があると筋トレのモチベーションがUPし、継続、成功もしやすくなります。

憧れの体を見つけて、モチベーションを高めていきましょう!

【関連!おすすめ記事】
【筋トレ初心者必見!】筋トレを継続するためのマインドセット8選!