美容やダイエットに効果的!黒酢の魅力とおすすめ黒酢レシピ!

食事習慣

健康にいいと言われているお酢。

その中でも、黒酢は健康維持やダイエット効果としても注目を集めています。

実際、黒酢を使ったサプリメントやドリンクなど様々な商品が開発・販売されていますよね。

この記事では、黒酢の効果についてまとめました。

■黒酢ってどんなお酢?


黒酢は穀物酢に分類され、原料によって「米黒酢」と「大麦黒酢」に分けられます。他のお酢とは異なり、黒っぽい色をしていることが特徴です。

豊かな香りとまろやかな味わいを持っているので、料理やスイーツに幅広く使用されます。

100mlあたりに含まれるアミノ酸の含有量は、穀物酢50〜80mgに対して、黒酢は約600mgと豊富。酢酸はもちろん、有機酸、ビタミンB群、ミネラルも含んでいるのです。
「お酢は健康にいい」と言われていますが、その中でも高い栄養素を含んでいるのが黒酢なんです。

■黒酢のメリット

◎健康になる

黒酢には健康にいい影響をもたらす効果が豊富に備えられています。

代表的な効果としては、

・血圧を下げる
・血糖値の急激な上昇を抑える
・内臓脂肪を減らす

などです。

毎日お酢を摂り続けることで、高血圧の人には血圧低下効果があり、血中脂質が高い場合に低下をさせる働きもあるとわかっています。

血圧や、血糖値の上昇が抑えられると、高血圧や糖尿病などの予防にもなり、ひいては心臓病の予防、脳卒中の予防にもつながります。

◎ダイエット効果が高い

酢に含まれる「酢酸」は脂肪の蓄積を抑える効果があります。

加えて、クエン酸には体内の脂肪をエネルギーに変える働きがあり、黒酢が豊富に持つアミノ酸は脂肪の燃焼を促す効果があります。

運動をする30分〜1時間前に酢を摂取しておくとより効率的に脂肪燃焼効果が期待できます。

【関連記事】
ダイエットや筋トレに!健康に欠かせない豆腐の効果と効果を高める食べ合わせ!
ダイエットや筋トレに!健康に欠かせない納豆の効果と効果を高める食べ合わせ!
健康的に痩せる!体づくりに欠かせない朝食!

◎美容効果がある

お酢には過酸化脂質の上昇を抑える働きや、ビタミンCを壊してしまう酵素の働きを弱めてくれる作用があるため、美肌効果が期待されています。

加えて、お酢が持つ抗菌作用は腸内の悪玉菌を減らす働きが。お酢に含まれるグルコン酸は腸内の善玉菌の好物でもあるため、お酢を摂ると腸内環境が改善します。

腸内環境が良くなり、便通がよくなることで美肌にも効果的です。
【関連記事】
ダイエット、美容に効果的!鶏胸肉を美味しく食べる方法!
健康と美容のために!質の高い睡眠を取る方法9選!

◎疲労回復効果

お酢の特徴でもある酸っぱさは酢酸やクエン酸、アミノ酸など60種類以上の有機酸で作られています。

これらの成分によりクエン酸回路を活発にさせ、摂取した食べ物を効率よくエネルギーに変えてくれるのです。

他にも、代謝が活発化。乳酸の蓄積を防いぐ効果。溜まった乳酸の分解もおこなってくれるという機能も。

疲労回復効果やスタミナアップに役立つのです。

■黒酢を使ったおすすめレシピ

◎黒酢の酢鶏

ボリューム満点かつ、黒酢を使用した本格味の酢鶏。
鶏胸肉を使用しているため、カロリーを抑えることも可能。より低カロリーにしたい人は、揚げるのではなく、炒めるのもいいですよ。ピーマンや玉ねぎ、にんじんなど野菜を入れてもいいですね。

黒酢の酢鶏

◎トマトの黒酢スープ
トマトのリコピンが持つ抗酸化作用により脂肪燃焼が期待できます。そこに黒酢も加わるのでダイエット効果もかなり高まります。

トマトの皮の湯むきが手間に感じる人はトマトのホール缶を使うのもおすすめですよ!
トマトの黒酢スープ

◎アジの南蛮黒酢
南蛮漬けにすることでさっぱりと食べることが可能に。保存も効くので作り置きに便利です。
アジの他にも鮭やサバなど、他の魚でも作れるのでおすすめです。
アジの南蛮黒酢

◎黒酢ドリンク
最後のレシピは定番の黒酢ドリンク。ドリンクにすることでより栄養素がUPします。蜂蜜をいれるのでさらに美容効果も高まります。
黒酢ドリンク

■毎日の食生活に黒酢を組みこもう


最後まで読んでいただきありがとうございます。

黒酢の魅力や栄養素についてお伝えしてきました。

毎日の食生活に黒酢を取り入れて健康的な毎日を送りましょう。